田んぼのお絵かき日記

おまたせしました!『田んぼのお絵かき日記』がついに完成しました。
山形県櫛引町のイベント「田んぼのお絵かき」から生まれた絵本『さみしくなかったよ』が発刊されたことは、以前お知らせしました。
(本ページ下に紹介)
今回完成した絵本「田んぼのお絵かき日記」は「田んぼにお絵かき」のイベントがあった春の田植えから収穫する秋までの実際にあったお話を土田さんが日記風に描き、100ページを越える絵本として完成しました。
土田義晴2000/7月出版:リーブル \1200
ストーリーは、田んぼに絵を書くきっかけとなったシカの蛸さんからの一本の電話のこと、田植えの日の様子、草取りをする子どもたち、収穫前日の台風のことやみんなが集まっての収穫祭、手作りのリースキャンドルに明かりをともすまでのお話を、時には、ユーモラスに、時には、はらはらさせられながら展開していきます。
1999年、5月 田んぼに書かれた動物は4匹でした。
きつね、くま、うさぎ、そして、ヘビでした。土田さんの絵本によく登場するキャラクターを描いたのですが、ヘビだけは、土田さんの絵本には、登場しません。なぜ、ヘビが描かれたのでしょうか?実は、深いわけがあったのでした。

100ページ以上の絵本なのに、話の展開が楽しく、つい一気に読んでしまえる作品です。絵本の最後には、この絵本に登場する動物さんたちの実際の素顔(写真)もお披露目。
また、田植えを経験してから、観察を続け「夏休みの自由研究」に作品としてまとめたり、作文に書いた小学生の作品も紹介されています。
田んぼに稲の絵を書くという長期間にわたる取り組みの中で、作者である土田さんの複雑な気持ち、企画した人たちの願いや大人たちの気持ち、子どもたちの素顔と思い、また、親と子供とのつながり、地域の人々と子どもたちのつながりなどがハーモニーのように心地よく広がってくる絵本です。
□田んぼのお絵かき日記の大きな画像はここから

これが紫イネ 田んぼと土田さん 収穫祭
2000/7/15  

『さみしくなかったよ』 がついに完成しました

田んぼを舞台にくりひろげられる きつねとくまの友情のお話 −お米の絵本−

「きたの くにの たらたらやまに、なかよしのきつねと くまが すんでいました。あそぶにも いっしょ はたらくのも いっしょ。ごはんをつくるのも いっしょ たべるのも いっしょなんでも いっしょでした」
・・・・・・ところが ある日・・・・町に住む くまの母親が、病気になったという手紙が届きます。
このお話は、日本の米どころとして有名な庄内地方にある「櫛引町(山形県)」で、田んぼに稲で絵を描いてみようというイベントから、始まりました。

□大きな画像はこちらから

つちだよしはる 作PHP研究所 2000/5月 出版       \1200
 昨年 5月、秋には、稲になる紫稲ともち米の苗を参加者200人の親子で植え付けました。(農業体験イベント:あ−あ−森のひびき 田んぼのお絵かき)
7月には、みんなでホタル観察。そして、9月には稲刈り、11月には、感謝祭をそれぞれ行いました。
つちださん自身の田植えから、草取り、稲の開花や収穫までの体験をこの作品の中に盛り込んでいます。
 また、春から夏、秋と成長していく稲の様子とその世話を本の最後に 『ほんとに くまの田んぼを 作ってみました』というタイトルで 写真とともに詳しく紹介しています。作者の実体験をもとにしたストーリーのおもしろさ、淡い色調のやさしい絵にふれてみてはいかがでしょう。
(右上の写真:1999年秋 田んぼに描いたくまくんと参加してくれたみなさん)


       
たんぼづくりに参加した りかちゃんの作文(一部抜粋)
 ・・・・田んぼのお絵かきでも、土田さんの書いた動物の線にむらさきいねを植えて、
 まわりに緑色のイネを植えていきました。
 植え終わってみたら、ちゃんと動物の絵がかけていたので、うれしかったです。
  それから、よく みんなと見に行きました。
  イネが少し大きくなって、動物の顔が、どんどん わかってきました。
  土田さんのかわいい動物たちに会えるので、楽しくなりました。
  秋になり、むらさきイネの動物たちは、黄色にかこまれています。
  もうすぐ、収穫です。田んぼの動物たちが、いなくなるのは さみしいです。
  でも、お米を作る楽しみを また、ひとつ お父さんに 教えてもらいました。

  ☆「さみしくなかったよ」は、日本教育新聞 「子どもに読ませたい本」のコーナーにとりあげられました。

  ☆「さみしくなかったよ」の2人からのメッセージは こちらから  2000/5

 
 
                 32  31
 30  29  28  27  26  25  24  23  22  21
 20  19  18  17  16  15  14  13  12  11
 10  9  8  7  6  5  4  3  2  1