6月29日、NHK BS の新しいトーク番組『テントでセッション』の収録に女優でエッセイストの中井貴恵さんが出演します。
中井さんは、1998年にボランティアグループ
『大人と子供のための読みきかせの会』を結成し、幼稚園や小学校、病院などで、子どもたちやお父さん、お母さんに向けて、ピアノ、琴、尺八による音楽演奏をバックに 大型絵本の読みきかせ活動をしています。
番組の中では、日々のボランティア活動の様子や「今だからできることを 大切にしたいという中井さんの思い」なども語られるそうです。
今回の番組収録の中で
 森山京(作)土田義晴(絵)の『きいろいばけつ』が、全編を通してステージで再現されます。
6月29日のTV録画会場は、東京渋谷NHK放送センター。 

2000/6/27

5月28日、昨年に続き『あーあー森のひびき 田んぼに絵本』のイベントが櫛引町(山形県)で行われました。
日曜日のこの日は、庄内一円から約180人の親子連れのみなさんが参加してくれました。
はじめにつちださんが、10アールの田んぼにキツネやクマなどのキャラクターをほうきで描いていきました。
その後、参加したみなさんが、素足で水田に入り、紫色の水稲「紫稲」ともち米を植えていきました。

荘内日報(山形県)H12/5/30

子どもたちは、全身泥だらけになりながら、つちださんと田植えを楽しみました。今年は、どんなふうに育っていくのでしょうか?楽しみです。参加した子どもたちの期待・夢をかなえてあげたいですね。(5月30日付けの右上 荘内日報の写真をご覧ください)
7月22日〜23日には、このイベントから生まれた絵本『さみしくなんか なかったよ』と7月に出版される絵本エッセイの完成を記念して、原画展を開催することになりました。もちろん、つちださんも参加します。
そして、初日の7月22日には、女優の中井貴恵さんを会場にお招きして、土田さんの絵本の読み聞かせ会が開かれることになりました!!
中井さんの『きいろいばけつ』の読み聞かせもあるかもしれませんね。ワクワクするイベントになりそうです。つちださんの原画展と中井貴恵さんの読み聞かせの会のお問い合わせは下記事務局まで

●実行委員会事務局(山形県 櫛引町情報センター内)TEL  0235-57-3014●

 天童市で 原 画 展   (2000年 6月6日〜6月11日)

6月、山形県天童市でも原画展が行われることになりました。
原画作品は、「さみしくなかったよ」 「おとうさんといっしょ」そして、山形県YBC指定図書となった「ふたりは いつも ともだち」と「ぼくはジローです」からの作品が展示されます。
期日 2000年 6月6日(火)〜6月11日(日)
会場 天童市立図書館   お問い合わせ 023-654-2440 
協賛 PHP出版社 ホプラ社 金の星社

◆◆◆◆ 天童市での原画展中につぎのようなイベントも行われます ◆◆◆◆
   6月10日(土) つちださんの読み聞かせ会
 PM 2時から
             
   読書サークル「くれよん」 「かくれんぼ」 のみなさん

              つちださんと語ろう  PM 3時から

   6月11日(日) つちださんと絵かき遊び  AM 9時30分から
                
※マジックペンなどご持参ください。

もうすぐです 鶴岡原画展   2000年は子ども読書年