2003年 つちだよしはるお絵かきコンクール/授賞式
「土田義晴 お絵かきコンクール」の表彰式が、   11月8日に鶴岡信用金庫で行われました。
このコンクールは、土田さんが鶴岡信用金庫のキャラクターの創作を担当したことがきっかけで、「つちだよしはる絵本普及会」の主催事業として、はじめて企画されました。
応募作品は、土田さんの作品を題材にした感想画。7月の募集から、庄内地域の41の小学校から 280点の作品の応募がありました。
土田さんが審査を行い、特賞2点、特別賞10点の計15点の入賞が決まりました。
表彰式には、入賞した児童と保護者が出席し、土田さんが、入賞者ひとりひとりに賞状と副賞のサイン入り写真集、特賞の2人には、オリジナルのリスの置物が贈られました。
総評の中で土田さんは
『子どもらしい絵を中心に選びました。優しさや個性、オリジナル性が伝わってきて、よい作品でした』と語りました。
お絵かきコンクールにたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました
■土田さんからのメッセージです■
『今年の原画展、イベント、無事に終了しました。
各イベントに参加のみなさん、ありがとうございました。
 また、来年 よいお年を!
           つちだよしはる』
  2003/12/20

毎年恒例となった天童市での「つちだよしはる絵本原画展」が、12月2日(火)から7日(日)までの6日間行われました。会場は、天童市立図書館でした。
今回展示された作品は、2003年の新作「もりのなかよし」と「おとうさん」。
12月6日(土)と翌日の7日(日)には、クリスマスプレゼントにぴったりの「絵皿を描こう」のイベントも開催され、参加者は、世界でたったひとつの絵皿を作りました。当日は、もちろん、つちださんも参加し、子どもたちのお皿に絵を描きました。
参加者の方より、当日の絵皿づくりの様子の写真をお送りいただきましたので、ご紹介いたします。
真剣な表情で絵皿づくりに取り組む、子どもたちの姿をごらんください。
天童市図書館で開催された今年の「つちだよしはる絵本原画展」のポスターです。また、来年、天童市でお会いしましょう。そして、楽しい思い出を作りましょう。天童市のみなさん!よいお年を!<ホームページの管理人:たか>
村山市図書館で 絵本づくり
絵本を作ってみたいなぁと思っている人はいませんか?
そんな人にぴったりのイベントが10月11日(土)午後2時から行われます。
場所は、山形県村山市「村山市立図書館」です。内容は「絵本づくり」です。開催は今週末、さあ、出かけませんか?
お問い合わせはTEL0237−55−2833までお願いします。

5月31日に田植えをした田んぼのお絵かきがいよいよ収穫の時期になりました。土田さんが絵を描いた田んぼに古代米が、絵を田んぼにくっきりと浮かび上がらせました。(左の写真は7月の様子です。)
今年は、「くまの親子を描こう」がテーマでした。
稲刈りは10月4日午前8時です。櫛引町の田んぼに集合です。
ぜひ、おおぜいご参加ください。お待ちしています!!

■お問い合わせは、あーあー森実行委員会 TEL 090-7071-5276 ■

登米祝祭劇場でつちださんの原画展が行われます。開催期間は、10月16日から19日までの4日間です(入場無料)『パンやさんでいただきます』や『はじめてのえほん』の原画が展示されます。
お話し会やよい絵本の展示なども行われます。お問い合わせは、迫町立図書館 0220-22-9820。
夏のくまくんバスツアーの記念写真
音楽グループ「遠TONE音」のステージに参加した
子どもたちのステージ